STEP800

8軸までOSC制御可能なステッピングモータドライバ

STEP800は8軸まで制御が可能なステッピングモータドライバ基板です。STEP800は1枚の基板に通信から制御まで必要な機能をシンプルに完結させているほか、通信には産業用の特殊な規格ではなく一般的なイーサネットを用いたOpen Sound Control (OSC) を採用することによって、アートやデザインといった表現用途での使用に十分な信頼性を確保しつつ、使いやすさを実現しています。openFrameworks, Processing, Max, Unity, Touch Designer といったクリエイティブコーディング環境から容易に制御することができます。
STEP800は大型のモータを駆動することはできませんが、1枚でモータを8台まで制御可能なことから、多数のモータ制御が必要なプロジェクトでの使用実績が多数あります。

2021年初旬に小売り販売開始を目指して準備を進めています。
まとまった枚数が必要になる場合は上記スケジュールによらず対応が可能な場合がありますので、お問い合わせください。

STEP800とSTEP400の違いについては、こちらのUpdateを参照してください。

Features & Specifications

  • MCU: Microchip ATSAMD21G18A
  • Ethernet controller: Wiznet W5500
  • Stepper driver: STMicroelectronics L6470
  • Axes: 8
  • Applicable motor: Bi-polar stepper motor
  • Input voltage: 9-32 V
  • Maximum phase current: 3 A (under ideal conditions)
  • Power input terminal: M3 screw terminal
  • Stepper output terminal: 3.81 mm euro style terminal block
  • Sensor input terminal: 8 JST XA (B03B-XASK-1)
Back to top